SUMIPEX メタクリル樹脂 スミペックス  
住友化学メタアクリル事業部
テクニカルデータ  関連規格集
 
 
トップページ
トピックス
製品紹介
スミペックスアクリル材料
スミペックスについて
    ⇒住化アクリル販売HPへ展開
    ⇒住化アクリル販売HPへ展開
テクニカルデータ=技術資料編
スミペックスの基本的性質
スミペックスアクリル材料の技術資料
    ⇒住化アクリル販売HPへ展開
事業所所在地
お問い合わせメール
サイトマップ
プライバシーポリシー
ご利用条件
 
関連規格・試験方法

物性の試験方法

スミペックスの物性の評価には種々の試験方法が用いられるが、一般的には規格として制定されているものが使用される。研究段階のものや自社の試験方法は関係者の同意を得ていないものもあり、試験方法の信頼性・精度に疑問があるものがあるので注意を要する。

規格化された試験方法は、従来はASTMの試験方法および製品の仕様規格が用いられてきたが、国際 的なISO規格やこれに整合したJISが一般的になってきている。

この技術資料では、JIS規格を主として用いて測定値やカタログ値としている。なお欧米では制定さ れたISO規格やASTM規格を使いやすいように社内規格として変更して用いているものが多い。この場合は、社内規格と制定規格との整合を取っている。

JIS規格とISO規格及びASTM規格の関係を表に示す。
この中で完全に技術的内容が一致しているものはIDT(identical)一部修正(ISO規格の追加、削除、修正等)しているものはMOD(modified)として区別しているので、データの比較や試験においては注意する必要がある(ISO ガイド 21:1999「国際規格の国家規格への採用」による)。また規格はしばしば改正される(特にISO規格)ので、発行年にも十分注意を払わなければならない。

なおASTMのプラスチック試験法とISO規格との関係では様式が異なるのでIDTかMODから各規格について検討が必要である。しかしISO規格はASTMの規格を淵源としており、MODとみなせよう。ただし近年次の基本的な試験方法のISO規格をそのままASTMとして取り入れているので、国際的な取引ではISO規格と同等である。


 
ASTMで直接採用している主なISO,IEC規格

ISO
IEC
62(吸水率)
75-1
-2
-3(DTUL)
178(曲げ)
179()
180(アイゾット)
291(状態調節)
294-1
-3
-4(試験片作成)
306(VST)
527-1
-2(引張)
899-1(クリープ)
1133(MFR)
1183(比重)
1210(燃焼性)
2818(機械加工)
8256(引張衝撃)
60093(電気抵抗)
60112()
60243-1(耐電圧)
60250(誘電率/誘電正接)

表10-(1)-1 JIS、ISO規格及びASTM規格の試験方法対応表

物 性
JIS
ISO規格
ASTM規格
一般的性質     
比重 JIS K 7112:99 (MOD)→ ISO 1183:04 ASTM D 792-00
機械的性質     
引張破壊強さ JIS K 7161:94 (IDT)→
JIS K 7162:94 (IDT)→
ISO 527-1:93
ISO 527-2:93
ASTM D 638-03
引張破断伸び 同上 同上 同上
曲げ破壊強さ JIS K 7171:94(IDT)→ ISO 178:93 ASTM D 790-03
曲げ弾性率 同上 同上 同上
圧縮降伏強さ JIS K 7181:94(MOD) ISO 604:02 ASTM D 695-02a
アイゾット衝撃強さ JIS K 7110: (MOD)→ ISO 180:00 ASTM D 256-05
シャルピー衝撃強さ JIS K 7111: (MOD)→ ISO 189:00 ASTM D 6110-04e1
熱的性質     
荷重たわみ温度(DTUL) JIS K 7191-1:96(MOD)→
JIS K 7191-2:96(MOD)
ISO 75-1:04
ISO 75-2:04
ASTM D 648-04
ビカット軟化温度(VST) JIS K 7206:91(MOD)→ ISO 306:04 ASTM D 1525-00
線膨張係数 JIS K 7197:91(MOD) ISO 11359-2:99 ASTM D 696-03
流動性(MFR) JIS K 7210:95(MOD)→ ISO 1133:05 ASTM D 1238-04:C
比熱 JIS K 7123:87(MOD) ISO 11357-4 ASTM E1269-05
光学的性質     
全光線透過率 JIS K 7361-1:97(IDT)→ ISO 13468-1:96 ASTM D 1003-00
ヘーズ JIS K 7136: [00](IDT) → ISO 14782 ASTM D 1003-00
屈折率 JIS K 7142:96(MOD)→ ISO 489:99 ASTM D 542-00
黄変係数YI JIS K 7105:81   ASTM E 313-05
電気的性質     
体積抵抗率 JIS K 6911:95 IEC 60093:80 ASTM D257-99
表面抵抗率 JIS K 6911:95 IEC 60093:80 ASTM D257-99
誘電率 JIS K 6911:95 IEC 60250:69 ASTM D150-04
誘電正接 JIS K 6911:95 IEC 60250:69 ASTM D150-04
耐電圧 JIS K 6911:95 IEC 60243-1:98 ASTM D149-04
その他     
ロックウエル硬度 JIS K 7202:95[00](IDT)→ ISO 2939-2: 87 ASTM D 785-03
吸水率 JIS K 7209:[00](IDT)→ ISO 62:99 ASTM D 570:98
ガス透過率 JIS K 7126:87(MOD)→ ISO 15105-1[02], -2: [03] ASTM D 985-02e1
水蒸気透過率 JIS K 7129:92(MOD)→ ISO 15106-1, -2, -3: [03]  
燃焼速度 JIS K Z 2391:99(IDT) IEC 60695-11-10:03 ASTM D 635-03
酸素指数 JIS K 7201-2:99 (IDT)→ ISO 4589-2:96 ASTM D 2863-00
成形収縮率 JIS K 7152:01(MOD) ISO 294-4:97 ASTM D 955:89
耐薬品性 JIS K 7114:01(IDT) ISO 175:99 ASTM D 543-01
注:[00]は2000年発行予定のもの

その他の関連規格

JIS K 7100:99「状態調節」(MOD) ?ISO 291:97-98(修正)
JIS K 7140:94「比較可能なシングルポイントデータ」(IDT)?ISO 10350:93 (プラスチック材料の統一ISO試験方法によるデータベース)
JIS K 7139:96 「多目的試験片」(IDT)?ISO 3167:93
JIS K 7152-1 :[00] 「射出成形試験片−多目的試験片と短冊形試験片」(IDT)?ISO 294-1:96
JIS K 7152-2 :[00] 「射出成形試験片−小形角板」(IDT)?ISO 294-2:96
JIS K 7152-3 :[00] 「射出成形試験片−小形引張試験片」(IDT)?ISO 294-3:96
注:[00]は2000年発行予定のもの

単位換算表

物性の測定値を示す単位は、計量法では取引にはSI(国際単位)の使用が規定されており、現在 はこれが中心となっている。この資料ではこれまでの単位が使われているデータもあり、また換算 になれていないこともあるので単位の換算表を次表に示す。

SI単位への換算率表
色で囲んである単位がSI単位)

N
dyn
kgf
1
1×10−5
9.80665
1×105
1
9.80665×105
1.01972×10−1
1.01972×10−6
1
 
粘度
Pa・s cP P
1
1×10−3
1×10−1
1×103
1
1×102
1×10
1×10−2
1
注 1 P=1 dyn・s/cm2=1 g/cm・s,
1 Pa・s=1 N・s/m2,1 cP=1 mPa・s

 
圧 力
Pa
kPa
MPa
kgf/cm2
atm
mm H20
mmHg または Torr
1
1×103
1×106
1×105
9.80665×104
1.01325×105
9.80665
1.33322×102
1×10−3
1
1×103
1×102
9.80665×10
1.01325×102
9.80665×10−3
1.33322×10−1
1×10−6
1×10−3
1
1×10−l
9.80665×10−2
1.01325×10−1
9.80665×10−6
1.33322×10−4
1.01972×10−5
1.01972×10−2
1.01972×10
1.01972
1
1.03323
1×10−4
1.35951×10−3
9.86923×10−6
9.86923×10−3
9.86923
9.86923×10−1
9.67841×10−1
1
9.67841×10−5
1.31579×10−3
1.01972×10−l
1.01972×102
1.01972×105
1.01972×104
1×104
1.03323×104
1
1.35951×10
7.50062×10−3
7.50062
7.50062×103
7.50062×102
7.35559×102
7.60000×102
7.35559×10−2
1
注 1J=1W・s,1J= 1N・m

仕事・エネルギー・熱量 J kW・h kgf・m kcal
1
3.600×106
9.80665
4.18605×103
2.77778×10−7
1
2.72407×10−6
1.16279×10−3
1.01972×10−l
3.67098×105
1
4.26858×102
2.38889×10−4
8.6000×102
2.34270×10−3
1
注 1 Pa = 1 N/m2, 1 MPa = 1N/mm2

比 熱 J/(kg・K) kcal/(kg・℃)
cal/(g・℃)
1
4.18605×103
2.38889×10−4
1

応力 PaまたはN/m2 MPaまたはN/mm2 kgf/mm2 kgf/cm2
1
1×106
9.80665×106
9.80665×104
1×10-6
1
9.80665
9.80665×10-2
1.01972×10-7
1.01972×10-1
1
1×10-2
1.01972×10-5
1.01972×10
1×10-2
1

動粘度 m2/s cSt St
1
1×10-6
1×10-4
1×106
1
1×102
1×104
1×10-2
1
注 1 St = 1 cm2/s, 1 cSt = 1 mm2/s

仕事率(工率・動力)熱流 W kgf・m/s PS kcal/h
1
9.80665
7.355×102
1.16279
1.01972×10−1
1
7.5×10
1.18572×10−1
1.35962×10−3
1.33333×10−2
1
1.58095×10−3
8.6000×10−1
8.43371
6.32529×102
1

ページトップ  

Copyright Sumitomo Chemical Co., Ltd. Methacrylate Division