SUMIPEX メタクリル樹脂 スミペックス  
住友化学メタアクリル事業部
製品紹介
 
 
トップページ
トピックス
製品紹介
スミペックスについて
スミペックスアクリル材料
    ⇒住化アクリル販売HPへ展開
    ⇒住化アクリル販売HPへ展開
テクニカルデータ=技術資料編
スミペックスの基本的性質
スミペックスアクリル材料の技術資料
    ⇒住化アクリル販売HPへ展開
事業所所在地
お問い合わせメール
サイトマップ
プライバシーポリシー
ご利用条件
 
スミペックスについて
 
スミペックスはメタクリル酸メチルなどよりなる合成樹脂で、メタクリル樹脂といわれるシートおよび成形材料に関する住友化学の登録商標です。
メタクリル樹脂の歴史は比較的古く、1935年前後にヨーロッパにおいてメタクリル酸メチルの鋳込重合法によりキャストシートが、同じく鋳込重合法により義歯などの製造が開始された事にさかのぼります。 その後、メタクリル酸エステルの大量生産技術が開発されメタクリル樹脂の工業生産が開始される事となりました。
わが国においても1938年には工業生産が開始されましたが戦前はもっぱら航空機の風防ガラスとして使用されていました。
当社は1960年にイギリスICI社と技術提携を行い1967年よりモノマー、成型材料、キャストシートの生産を開始いたしました。 
その後弊社の独自の技術と改良を加え、新しいプロセス等の開発も進め、用途の拡大と相まって数多くのユーザにご使用頂いております。
 
スミペックス製品
 

スミペックスアクリル材料

耐熱・良流動特性に優れたメタクリル樹脂成形材料 スミペックスアクリル材料
スミペックスアクリルシート キャスト・押出成形によるバリエーション豊かな
メタクリル樹脂板
スミペックスアクリルシート
テクノロイ 光学特性にすぐれた
高機能フィルム
テクノロイ
ページトップ    

Copyright Sumitomo Chemical Co., Ltd. Methacrylate Division