SUMIPEX メタクリル樹脂 スミペックス  
住友化学メタアクリル事業部
製品紹介 スミペックスアクリル材料 射出成形条件
 
 
トップページ
トピックス
製品紹介
スミペックスについて
スミペックスアクリル材料
    ⇒住化アクリル販売HPへ展開
    ⇒住化アクリル販売HPへ展開
テクニカルデータ=技術資料編
スミペックスの基本的性質
スミペックスアクリル材料の技術資料
    ⇒住化アクリル販売HPへ展開
事業所所在地
お問い合わせメール
サイトマップ
プライバシーポリシー
ご利用条件
 
スミペックスの射出成形条件
成形条件は、成形機のタイプ、容量や成形品の形状、重量、金型の構造などで変わってきますが、
下表のスミペックス各品種の一般的な射出成形条件を参考にして下さい。

一般的な射出成形条件

品  種 予備乾燥条件 射出成形条件
温度 ℃ 時間 Hr シリンダー温度 ℃ 射出圧力 MPa 金型温度 ℃
良流動 LG2
LG
70〜80 4〜6 200〜260 60〜120 60〜80
光学 MGSV
MGSS
70〜80 4〜6 200〜260 60〜120 60〜80
MG5
MH5
80〜90 4〜6 220〜260 80〜140 60〜85
耐熱

EX
EP
MM
MH
MHF

80〜90 4〜6 240〜270 80〜140 60〜85
耐衝撃 HT22Y
HT72Y
HT02Y
HT25X
HT55X
HT01X
70〜80 4〜6 220〜250 60〜140 70〜80

スミペックスの取扱いについて
成形品を美しい仕上りの製品とするために
(1) 防 塵
  メタクリル樹脂は光沢、透明性が優れているため、小さな異物の混入が外観をそこないます。室内の防塵対策、特に、成形時のペレットの取扱いについては出来るだけ空気中からの異物の混入に御注意下さい。
(2)他樹脂の混入防止
  他樹脂の僅かな混入でも成形品は白濁したり曇り現象が発生しますので、樹脂替え時は乾燥ライン、成形機シリンダー、ノズル部分の掃除は完全に行って下さい。
(3)防 湿
  メタクリル樹脂は、外気の湿度が高いと吸水量が増えますので、成形工程までの保存管理は、防湿に充分ご留意下さい。特に梅雨時など高温多湿の場合、上記表より長めの乾燥時間を取られる事をおすすめします。
     

Copyright Sumitomo Chemical Co., Ltd. Methacrylate Division