現在地
HOME > 企業情報 > コンプライアンス > 遵守事項 > 会社、会社財産との関係

遵守事項

当社はすべての役職員に対して以下の各条項を遵守することを求めており、遵守すべき主要な個別法令、社則などを記載したコンプライアンスマニュアルを全役職員に配布しています。

会社、会社財産との関係

就業規則の遵守

社員就業規則をはじめとする人事関係諸規則を遵守しなければなりません。

政治・宗教その他勧誘活動の禁止

特定の政党や宗教団体、その他個人的信条や嗜好に基づく団体等への加入や支持を強制し、または勧誘をしてはなりません。

適正な会計処理

会計処理は一般に公正妥当と認められる基準により行わなければなりません。

取引記録の適正な保持

会社活動に関わる取引は正確に記録し、適正に保持しなければなりません。

会社秘密の管理

当社の顧客情報、トレードシークレット、ノウハウ等の秘密情報は、企業の重要な財産であり、これらの情報の秘密性を維持するために必要な対策をとらなければなりません。また第三者より取得した秘密情報も尊重し、同様の対策をとらなければなりません。

会社資産(含知的財産権)の適切な取扱

当社の資産は有形・無形を問わず必要な記録を行い、適切に使用・管理しなければなりません。

利益相反禁止

当社での職務上の地位を利用したり、職務上知り得た情報に基づいて、当社の利益を損なうような活動を行ってはなりません。また当社の事前の承諾なしに当社の利益と反する可能性のある行為をしたり、そのような地位についたりしてはなりません。

会社資産の流用禁止

当社の資産(有形・無形を問いません)を当社の職務以外の目的のために使用してはなりません。

コンピューターシステムの適切な使用

当社のコンピューターシステムを不正に使用してはなりません。また情報漏洩等を防ぐため、定められた措置をとらなければなりません。