現在地
HOME > 企業情報 > コンプライアンス > 遵守事項 > 社員との関係

遵守事項

当社はすべての役職員に対して以下の各条項を遵守することを求めており、遵守すべき主要な個別法令、社則などを記載したコンプライアンスマニュアルを全役職員に配布しています。

社員との関係

人権の尊重

すべての人の基本的人権を尊重し、社内的地位、雇用形態、年齢、性別、出身、祖先、国籍、人種、障害、宗教、信条、結婚の有無等を理由にした不当な差別や嫌がらせのような個人の尊厳を傷つける行為は一切行ってはなりません。

プライバシーの保護

社員、顧客、その他関係する他社の社員等の個人情報は業務上必要な範囲を超えて収集および利用してはなりません。また、その管理にあたっては関係者以外に漏洩したり、紛失したりすることのないよう充分に留意しなければなりません。

職場の安全衛生

「安全をすべてに優先させる」という基本理念をもとに、職場の安全確保と安全行動を実践し、職場の安全衛生の確保はもとより協力会社を含むすべての関係者の安全衛生を確保しなければなりません。また、心身の健康管理に充分に留意しなければなりません。

労働関係法の遵守

労働基準法をはじめとする雇用に関係する法令を遵守しなければなりません。