現在地
HOME > CSR > 住友化学グループとSDGs > 技術・製品を通じたSDGsへの貢献(ライフサイエンス分野)

技術・製品を通じたSDGsへの貢献(ライフサイエンス分野)

2 飢餓をゼロに 目標2飢餓をなくすこと 飢餓をなくし、生きていくために必要な食糧を安定して手に入れることのできる権利を保障し、栄養状態を良くして、持続可能な農業を進める

3 すべての人に健康と福祉を 目標3 健康であること 何歳であっても、健康で、安心して満足に暮らせるようにする

6 安全な水とトイレを世界中に 目標6 清潔な水と衛生 水と衛生的な環境をきちんと管理して、だれもが水と衛生的な環境を得られるようにする

住友化学グループの取り組み

健康・農業関連事業部門

食糧の安定供給と食糧増産への貢献
農薬、肥料、飼料添加物
感染症対策への貢献
生活環境関連製品、感染症対策製品、医薬原体・中間体

農業の活性化に向けて

感染症の予防にむけて

次世代事業 農作物の飛躍的な生産性向上を目指すクロップストレスマネジメント

エネルギー・機能材料部門

医療用途への貢献
医療用ポリプロピレン、人工透析膜向けスーパーエンジニアリングプラスチックス(ポリエーテルサルホン(PES))
水質改善への貢献
水酸化アルミニウム、凝集剤
排水再生利用への貢献
水処理膜向けスーパーエンジニアリングプラスチックス(ポリエーテルサルホン(PES))

情報電子化学部門

高度な医療実現への貢献
医療用液晶ディスプレイ(LCD)向け偏光フィルム

医薬品部門

革新的な医薬品を継続的に提供することで、これからの医療と健やかな生活に貢献します。

次世代事業 ES・iPS細胞を用いた化合物安全性評価・創薬

レスポンシブル・ケア活動

化学品安全製品責任

~開発から廃棄まで製品の全生涯にわたり、人や環境への安全性を考慮しています~

  • 全ライフサイクルを通じたリスクベースの化学品管理
  • 化学品総合管理システム(SuCCESS)の有効活用
  • 製品のリスク評価
  • 安全性情報の提供

環境保全

~地球環境を守り、社会の持続的な発展に貢献します~

有害化学物質、ならびに大気、水質および土壌の汚染防止の取り組み
  • 有害物の敷地境界外への拡散防止の徹底、および継続的なモニタリングの実施(土壌汚染対応)
  • 大気・水域への有害化学物質(PRTR対象物質)の排出削減の推進
  • 廃棄物埋立量削減の推進
  • PCB廃棄物の計画的処分の推進
水の利用効率改善の取り組み
  • 真水(淡水)の効率的利用の推進(工業用水、地下水の使用量削減、循環水の利用率向上)
  • 水使用原単位の改善