現在地
HOME > CSR > CSR TOPICS & NEWS 一覧 > 2014年 > 中国伝媒大学のCSR寄付講座で当社社員が講義しました

CSR TOPICS & NEWS

中国伝媒大学のCSR寄付講座で当社社員が講義しました

2014年12月04日
住友化学株式会社

 住友化学は、12月4日、中国伝媒大学に初めて開設された、企業の社会的責任をテーマにした寄付講座に当社社員を講師として派遣しました。
 この寄付講座は、日系企業のCSR活動の取組み事例を参考に、学生自身が企業文化について深く考えることを促し、現代のグローバル社会で活躍できる幅広い視野を持つ人材育成に寄与することを目指し11月17日~12月9日の期間に実施されたもので、株式会社国際社会経済研究所、一般財団法人経済広報センター、全日空航空公司、松下電器(中国)有限公司、住友化学、住友史料館から派遣された6名が各回の講義を担当しました。
 当社は今回の講座開設趣旨に賛同し、経済広報センターの協力を得ながら、日系企業側の中心となって準備を進めてまいりました。
 当日は、当社が化学の力で社会に貢献してきた具体的取り組みを、創業以来受け継いできた事業精神とともに紹介しました。参加した学生は熱心に聴講し、当社の理念や事業活動について、1時間に及ぶ活発な質疑応答がなされ、住友化学グループのCSR活動の意義について理解を深めていただきました。
 住友化学は、今後も次世代を担う優秀な人材育成を支援する取り組みを積極的に進めてまいります。