現在地
HOME > CSR > CSR TOPICS & NEWS 一覧 > 2015年 > 岐阜プラントで出前授業を実施しました

CSR TOPICS & NEWS

岐阜プラントで出前授業を実施しました

2015年11月06日
住友化学株式会社

 2015年11月6日、住友化学岐阜プラントは、近隣の安八町立牧小学校6年生16名を対象に、出前授業を行いました。児童たちに鑑識官に扮してもらい、ルミノール反応を利用して、4つの赤い液の中からどれが血痕(合成したもの)かを当てるクイズ形式による実験を行いました。暗くした理科室の中で、青く光る液は特に児童たちの関心を引き付け、真剣な顔で実験に臨んでいました。その他、ペーパークロマト、液体窒素を用いた実験も行いました。
 出前授業に参加した6年生の体験談を聞いた5年生は、1年後を楽しみにするなど、この実験教室は地域に根付いた行事の一つとなっています。