現在地
HOME > CSR > CSR TOPICS & NEWS 一覧 > 2015年 > 愛媛工場と大江工場で理科教室を出展しました

CSR TOPICS & NEWS

愛媛工場と大江工場で理科教室を出展しました

2015年11月15日
住友化学株式会社

 2015年11月8日と15日の両日、住友化学愛媛工場および大江工場は、住化コベストロウレタン株式会社(以下、SCU)と共同で、愛媛地区近隣4 カ所の公民館で開催された「地域文化祭」に、理科教室を出展しました。住友化学およびSCUから74名のボランティアスタッフが講師として参加し、大江工場で製造された偏光フィルムを使った「不思議な筒」の工作、SCUで製造しているウレタン原料を利用したウレタンの発泡実験、化学クイズなどを行い、約500名の児童や地域の方と交流を深めました。
 参加した児童たちからは、「不思議な筒は、壁があるように見えるのに、通り抜けてびっくりした」「液を混ぜるとウレタンが、カップケーキみたいに膨らんでおもしろい」などの感想が聞かれ、日常では体験できない化学の不思議を楽しみました。