現在地
HOME > CSR > CSR TOPICS & NEWS 一覧 > 2015年 > 北京市で実験教室を開催しました

CSR TOPICS & NEWS

北京市で実験教室を開催しました

2015年11月18日
住友化学株式会社

 2015年11月18日、住友化学投資(中国)有限公司は、中国宋慶齢基金会と共同で、北京市黄土崗小学校の児童約70人を対象に、化学実験教室を開催しました。この実験教室は、豊かな暮らしづくりや環境の保護に製品が役立っていることを伝え、化学に対する興味を高めてもらうことを目的としています。4回目の開催となる今回は、住化華北電子材料科技(北京)の社員と協力し、偏光フィルム、高分子凝集剤、高吸水性樹脂を使った3種類の実験を行いました。
 子どもたちは初めての体験に最初は緊張した面持ちでしたが、実験が進み化学の不思議に触れるにつれて驚きの声をあげ、喜んでいました。