現在地
HOME > CSR > レスポンシブル・ケア活動 > 労働安全衛生・保安防災

労働安全衛生・保安防災

アスベスト問題への対応

アスベスト含有物が使用されている建造物への対応

住友化学のすべての建造物について、アスベスト含有物の使用実態を調査し、「石綿障害予防規則」に基づいたアスベストの除去、封じ込め、あるいは囲い込み等の対応を2005年12月までに実施しました。

当社を退職された方の健康面への対応

住友化学在職中に、アスベスト含有物を取り扱った経験がある退職者の方から申し出があった場合には、アスベスト含有物の取り扱いの程度に関係なく、健康診断を受けていただくとともに、ご相談に対応させていただいています。本件に関する対応状況は下表のとおりです(2014年10月31日現在)。

健康診断を受診された方 1,593名
「労働者災害補償保険法」の労災保険給付の適用認定を受けている方※ 29名
「健康管理手帳」の交付を受けている方 71名
「石綿による健康被害の救済に関する法律」に基づく特別遺族補償給付の適用認定を受けられた方 5名

※治ゆ判定された方は除く

なお、健康診断のご案内につきましては、トップページの「住友化学をご退職された皆様へ」に掲載しています。