現在地
HOME > CSR > 社会活動 > 従業員とともに

従業員とともに

人材育成

「事業は人なり」という住友の伝統精神のもと、「世界に通用するプロの人材」の育成を目指し、「人材育成・研修方針」に沿って各種人材開発プログラムを実施しています。

住友化学が考える“世界に通用するプロの人材”

  1. 広い視野を持ち、相手国の文化を理解、尊重しつつ、自らの立場をきちんと主張できる人
  2. それぞれの立場や役割において、第一人者たり得る高い専門性を持っている人
  3. その専門性を駆使して高いレベルの付加価値を自ら創出している人
  4. その付加価値を、組織としての成果、事業成果にまとめあげられる人

人材育成・研修方針と研修内容

人材育成・研修方針 研修内容
経営の中核を担うグローバルリーダーを計画的に育成する グローバルリーダー研修
リーダー育成研修 等
事業を支える技術・技能の伝承を円滑に推進する 生産部門共通研修
全社共通安全研修 等
グローバルな事業展開に必要な人材を育成する 英語でのコミュニケーション能力向上研修
TOEIC受験
異文化理解研修、海外赴任前研修
海外派遣・留学 等
各層・各従業員のミッション・役割を踏まえ、必要な知識・スキル、コンピテンシーの習得・開発を支援する
  1. 知識・スキル
セールス&マーケティング研修
専門知識研修 等
  1. コンピテンシー
コンピテンシー開発研修
アセスメント 等
  1. キャリア開発
キャリア開発研修
昇進時研修 等
  1. その他
CSR研修
人権研修 等