現在地
HOME > 株主・投資家情報 > 財務・業績 > 業績ハイライト > セグメント・地域別

業績ハイライト

セグメント・地域別

  • 2015年4月1日付で「基礎化学部門」「石油化学部門」を再編し、「石油化学部門」「エネルギー・機能材料部門」へ改組いたしました。
    従来の事業部門:基礎化学部門、石油化学部門、情報電子化学部門、健康・農業関連事業部門、医薬品部門
  • 住友化学グループは2018年3月期より、従来の日本基準に替えてIFRSを適用しており、前連結会計年度の数値をIFRSに組み替えて比較分析を行っています。

セグメント別売上収益構成比

2017年度売上高 2兆1,905億円 石油化学:31% エネルギー・機能材料:11% 情報電子化学:17% 健康・農業関連事業:16% 医薬品:23% その他:2%

セグメント別コア営業利益構成比

2017年度営業利益 2,627億円 石油化学:36% エネルギー・機能材料:7% 情報電子化学:5% 健康・農業関連事業:17% 医薬品:36% その他:-1%

地域別売上収益構成比

2017年度売上高 2兆1,905億円 日本:36.8% アジア:38.5% 北米:16.8% 欧州:3.9% 中東・アフリカ:1.7% 中南米:1.8% オセアニア他:0.6%