フレキシブルディスプレイ

有機ELの特徴を生かし、作製工程の全てを印刷で行なった、プラスチック基板ベースのフレキシブルなディスプレイを提供します。

フレキシブルディスプレイの特長

従来型の有機ELに比べ、簡単な構造です。各層は印刷可能であり、発光層、陰極に加え、乾燥剤やコントラスト発現層も印刷可能としています。12Vより低い駆動電圧でRGBの要求特性を満たすことが可能です。

デバイス構造

  青 (0.16 CIEy)
発光開始時間 < 20msec < 20msec < 20msec
最大駆動電圧 12V 12V 12V
輝度 ~200cd/m2 ~200cd/m2 ~100cd/m2
駆動寿命 > 200hrs > 200hrs > 200hrs
駆動電流密度 ~1.8mA/cm2 ~9mA/cm2 40mA/cm2
平均駆動電圧 ~10-12V ~11V ~8V
要求電力 ~20mW/cm2 ~90mW/cm2 ~320mW/cm2

製造プロセス

簡単な情報を表示する多種多様なディスプレイを、全印刷・低コストで提供するための技術です。従来型の有機ELに比べシンプルなデバイス構造で、製造工程数も少なく、大気中で全ての層の印刷が可能なため、低コストを可能とするものです。

デバイス製造工程例

用途

用途例

玩具・ゲーム

携帯医療機器

ウエラブルデバイス

プリンテッド・エレクトロニクス技術についての
疑問や、各種ご相談、お見積など、なんでもお気軽にご相談ください。