有機EL照明

数十ナノメートルの厚みの薄膜が発光する有機ELは、薄型・軽量・フレキシブルな「次世代の照明」を実現します。

用途

有機EL照明は、軽量・大面積の拡散光源としての大きな可能性を有しています。有機EL照明の世界市場は今まさに立ち上がりつつあり、2025年には19億ドルの市場規模が予想されています(IDTechEx,2014)。住友化学は、低コストで高効率な、大面積有機EL照明のための材料と製造技術を開発しております。

150mm (6 インチ)
活性層塗布

143mm x 36mm
活性層塗布

30mm x 10mm
フレキシブル基板

住友化学の有機EL照明の特長

有機EL照明パネルは、日本と欧州にて販売しております。住友化学の有機EL照明パネルは発光色のバリエーションが豊富でデュアルカラーの発光が可能です。発光層はインクジェットによる印刷で形成しておりますので、発光色と光柄についてはオンデマンドで製造できます。現在販売している照明パネルのサイズは、109×109㎜(ガラス外形)です。

有機EL照明は、柔らかな拡散光源であり、ぎらつきがなくUV光も出しません。
適用先としては、室内や車内のインテリア、レストラン等でのサイネージ、美術館での繊細な展示物の照明、光治療などが提案できます。

技術デモンストレーション

2インチ角カラー素子

OLED Light panels(住友化学)

プリンテッドエレクトロニクスへの発展

効率や寿命、消費電力、色再現性の改良に注力して発光材料を開発しております。またデバイスとしては、プラスチック基板と非ITO陽極を用いた低コストなデバイス構造や、インラインで塗布・乾燥を行なうスケーラブルなロール・ツー・ロールプロセス技術、及び印刷法としてインクジェット印刷やスロットダイ印刷技術を開発しております。さらに光取り出し技術による高効率化も検討しております。

白色有機EL照明の特性

材料開発(ガラス基板素子の特性)
白色 効率(lm/W) EQE 電圧(V) CRI CCT LT(h)
31 17 3.9 80 3000 11,000

1000cd/㎡での測定値

低コストR2R生産向けプロセス開発
66 lm/W, CRI 80(プラスチック基板、光取り出し)

謝辞:欧州員会および英国Tehcnology Strategy Boradからの補助を受けています。

技術デモンストレーション

対角4.3インチのフレキシブル発光素子 (開発品)人とくるまのテクノロジー展2013

プリンテッド・エレクトロニクス技術についての
疑問や、各種ご相談、お見積など、なんでもお気軽にご相談ください。