スミカエクセル PESのグレード構成概略

成形用グレード

非強化グレード、GF強化グレードからなる標準グレードと、摺動グレード、制電グレード、非強化グレードなどの機能性グレードを取り揃えております。なお、機能性グレードは、スミプロイの商標で販売しています。

表1 成形用グレード

グレード名 充填剤 特徴
スミカエクセル
標準グレード
3600G - 射出成形用高流動
4100G - 射出、押出成形用標準
4800G - 射出、押出成形用高分子量
3601GL20 GF20% 射出成形用高流動
3601GL30 GF30% 射出成形用高流動
4101GL20 GF20% 射出成形用標準
4101GL30 GF30% 射出成形用標準

パウダーグレード

分子量の目安となりますRV(還元粘度)の異なる各種グレードを取り揃えており、用途に応じて使い分けられます。
また、スミカエクセル PESの溶剤としてはN-メチルピロリドン(NMP)、ジメチルスルホキシド(DMSO)、N,N'-ジメチルアセトアミド、γ-ブチルラクトン、塩化メチレン/1,1,2トリクロロエタン=50/50(重量比)などが用いられます。

表2 パウダーグレード

グレード名 還元粘度
(RV)(*1)
用途
コンパウンド 塗料 機能性透過膜 接着剤 フィルム エポキシ強化剤 炭素繊維複合材
3600P 0.36 - - - - - -
4100P 0.41 - - -
4800P 0.48 - - - -
5003PS(*2) 0.50 - - - -
5200P 0.52 - - - - - -
5400P 0.54 - - - - - -
5900P 0.59 - - - - - -
5003P(*2) 0.50 - - - - - -

(*1) 1(W/V)%PESのDMF溶液中での還元粘度。
(*2) 5003Pは、100重合繰り返し単位当たり0.6~1.4と、多くの末端水酸基を有しています。

スミカエクセル PESへのお問い合わせはこちらからどうぞ