ゴム用薬品・レゾルシン

 

レゾルシン

住友化学が独自に開発したエコフレンドリーな製法によって製造されるレゾルシンは、世界有数の事業規模を有しており、
タイヤ・木材用接着剤、紫外線吸収剤などの原料として、世界各地に供給されています。

接着剤用原料

レゾルシン

品名 化学名・構造式
RESORCINOL
  • お問い合わせ
Resorcinol
MW≡110
C6H6O2
化学名・構造式
外観 性状 溶解性 特徴/用途 既存化学
物質No.
包装
白ないし
薄い茶色の
固体
融点≧108°C アセトン、エーテル、エチルアルコール、メチルアルコール、水に可溶。
クロロホルム、四塩化炭素に難溶。
  • 各種ファインケミカルの原料として用途は広い
  • タイヤ、ベルト、ゴム引布などのゴム製品でのゴムと補強用繊維との接着剤原料として使用される。
  • 加硫および加硫製品の物理的性質にはほとんど影響はない。
(3)-543 25kg紙袋
500kgフレコン

ページトップ

ラバーケミカル  ラバーケミカルは、2016年4月以降、機能樹脂事業部合成ゴム部にて、お取扱いさせて頂きます。

ラバーケミカルはタイヤ、ゴムホース、免震ゴムなどゴム製品の製造や性能向上に欠かせない薬品であり、
加硫促進剤「ソクシノール®」、ゴム用接着剤「スミカノール®」などがあります。

加硫促進剤

ソクシノール®

グアニジン類
品名 化学名・構造式 加硫
促進力
着色性 外観 性状 溶解性 特徴/用途
SOXINOL® D
  • お問い合わせ
1, 3-Diphenylguanidine
MW≡211
C13H13N3
化学名・構造式
中庸 白色
粉末
融点≧146°C クロロホルム、アルコール、トルエンに可溶。
ガソリンに不溶。
  • NR、IR、BR、SBR、NBR、CR用。
  • 臨界温度140°C前後で塩基性促進剤の代表的なものである。
  • チアゾール系、チウラム系促進剤で活性化され併用効果大。
  • CRに対し可塑剤として作用する。
  • わずかに苦味があり食料品関係用品には不適当。
  • 一般に暗色黒物製品に広く用いられる。タイヤ、チューブ、ゴム靴、履物、工業用品、硬質ゴム製品などに好適。
  • 日本工業規格(JIS K6202)合格品
SOXINOL® D-G
  • お問い合わせ
白色
顆粒
融点≧144°C
  • SOXINOL® Dの顆粒状品
SOXINOL® D-O
  • お問い合わせ
粉末 融点≧143°C
  • SOXINOL® Dのオイルトリートメント品
SOXINOL® DT
  • お問い合わせ
1, 3-Di-o-tolylguanidine
MW≡239
C15H17N3
化学名・構造式
中庸 白色
粉末
融点≧170°C クロロホルムに易溶。
アルコール、トルエンに微溶。
水、ガソリンに不溶。
  • NR、IR、BR、SBR、NBR、CR用。
  • SOXINOL® Dに極めて類似している。SOXINOL® Dよりも臨界温度がやや高く、スコーチしにくく汚染性も少ない。
  • 引張強さは高い。
  • CRに対して可塑剤として作用する。
  • 用途はSOXINOL® Dと同様。
  • 日本工業規格(JIS K6202)合格品
SOXINOL® DT-O
  • お問い合わせ
粉末 融点≧170°C
  • SOXINOL® DTのオイルトリートメント品
ゴム用接着剤

スミカノール®

品名 化学名・構造式
SUMIKANOL® 700(S)
  • お問い合わせ
Resorcinol-formaldehyde resin aquous solution
外観 性状 溶解性 特徴/用途 既存化学
物質No.
包装
赤褐色液状 樹脂含量65±3%
粘度150∼600
(cps、25°C)
アセトン、メチルエチルケトン、メチルアルコール、エチルアルコール、塩基性水で希釈可能。
  • 繊維のRFL処理時、レゾルシンのかわりに用いられ、レゾルシンに比較し、RFL液製造時の作業性に優れる。
(7)-927 20kg
石油缶

ページトップ