研究開発

研究・製造活動紹介

アミダイトの製法開発
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
低分子の工業化ノウハウを応用したアミダイトの製法探索・工業化製法の構築。
40年以上に亘る低分子医薬原体・中間体の独自製法開発で培った有機合成技術を活かし、核酸医薬原料であるアミダイトの最適な製法を探索いたします。お気軽にお問合せください。
アミダイトの品質設計はお任せください。
中分子と言われるオリゴ核酸の精製や品質管理は、低分子化合物に比べて困難なため、出発原料、特にアミダイトの品質管理が、オリゴ核酸の品質コントロールには非常に重要です。 住友化学では、オリゴ核酸に組み込まれて製品品質に影響を与える不純物については別途標品を合成し、アミダイトの品質設計に活用いたします。
オリゴ核酸の収率向上と品質設計は、アミダイトの不純物量の低減・除去から。
アミダイト品質の向上は、製品であるオリゴ核酸の品質向上のみならず、収率の向上にも繋がります。CRUDE品の純度が向上し、精製効率の改善につながるためです。
オリゴ核酸の生産性向上のためには、アミダイト中のクリティカル不純物の除去・低減が非常に重要です。