• TOP
  • 有機EL照明の採用事例

有機EL照明の採用事例

有機EL を用いた次世代照明器具、Ampoule イオンレイクタウン店で採用

2018年8月1日

住友化学の高分子有機EL照明パネルを使用した新しい照明器具「Gassho Light」「Frame Light」「Halful Light」「Light Column」「Gassho Pendant」が、照明器具メーカー株式会社キシマ(兵庫県三田市)の直営店Ampoule イオンレイクタウン店(埼玉県越谷市)の開発品展示に採用されました。

「Gassho Light」「Frame Light」「Halful Light」「Light Column」「Gassho Pendant」は、“有機EL照明”という次世代技術を核に、様々な人と企業が繋がり、オリジナリティー溢れる新製品を生み出す、住友化学・キシマ・SOU DESIGN各社の強みを多角的に組み合わせた合同プロジェクト【RE-EL(リール)】にて開発された次世代の照明器具です。穏やかかつ、柔らかい光で空間を取り囲みます。

  • Ampoule イオンレイクタウン店
    開発品展示ゾーン

高分子有機EL照明オブジェ、よみうりランドで採用

2016年10月8日

住友化学の高分子有機EL照明オブジェ「JEWELRY JARDIN」(ジュエリージャルダン)が、株式会社よみうりランドの遊園地(東京都稲城市)内レストラン「Goodday(グッディ)」の装飾照明に採用されました。

「JEWELRY JARDIN」は、東京タワーのライトアップなどで知られている照明デザイナーの石井幹子氏が、よみうりランド向けにデザインしたシャンデリアです。オブジェに使用されている光源は、住友化学が開発した高分子有機EL照明です。無数の光が織りなす「天空の庭」が、空間を美しく演出しています。

  • 「JEWELRY JARDIN」 光オブジェ
    デザイン:石井幹子

  • JEWELRY JARDIN向けに
    新しくデザインされた有機EL照明パネル

住友化学の高分子有機EL照明は、柔らかい色や鮮やかな色など、多彩な光色を実現できることが特長です。また、1枚のパネルの中で2色同時発光を可能とした独自技術により、図や写真などのグラフィック表現も可能にいたしました。当社の高分子有機EL照明は、従来にはない装飾用の新たな光源として、社会に新しい価値を提供してまいります。

CONTACT

お問い合わせ

高分子有機EL技術についての疑問や、各種ご相談、お見積など、なんでもお気軽にご相談ください。