有機EL照明

数十ナノメートルの厚みの薄膜が発光する有機ELは、薄型・面発光・軽量・フレキシブルな「次世代の照明」を実現します。

用途

有機EL照明は、軽量・大面積の拡散光源としての大きな可能性を有しています。有機EL照明の世界市場は今まさに立ち上がりつつあり、一般照明用途での採用も相次いでいます。住友化学は、低コストで高効率な、大面積有機ELのための材料と製造技術を開発しております。

  • ロール・ツー・ロールによる大規模な量産

  • 143mm×36mmの発光エリア

住友化学の有機EL照明の特長

ガラス基板の有機EL照明パネルは、日本と欧州で販売しております。住友化学の有機EL照明パネルは発光色のバリエーションが豊富でデュアルカラーの発光が可能です。発光層はインクジェットによる印刷で形成しておりますので、発光色と光柄についてはオンデマンドで製造できます。現在販売している照明パネルのサイズは109×109mm(ガラス外形)など各種ございますので、詳しくはお問合せ下さい。
有機EL照明は柔らかな拡散光源であり、ぎらつきがなくUV光も出しません。適用例としては、室内や車内のインテリア、レストラン等でのサイネージ、美術館での繊細な展示物の照明などが提案できます。

  • OLED Light panels(住友化学)

白色有機EL照明の特性

@1000cd/m2 効率
(lm/W)
外部量子収率
(%)
電圧
(V)
CRI CCT
(K)
LT70
(hrs)
ガラス基板素子 31 17 3.9 80 3000 11000

CONTACT

お問い合わせ

プリンテッド・エレクトロニクス技術についての疑問や、各種ご相談、お見積など、なんでもお気軽にご相談ください。