教育・啓発活動

  • 2020年度、住友化学グループの全役職員を対象として、プラスチック資源循環の基本に関するオリジナルの教育動画を展開しました。この動画を通して、多くの役職員がプラスチック資源循環について理解を深め、これまでよりも関心を持つことができました。引き続き、プラスチック資源循環に関する諸課題を「自分事」として捉えることができるよう、教育・啓発を実施していきます。
  • JaIME※の活動の一環として、中学理科教育用DVDの作成に参画しました。本DVDは、2021年度から全国の中学校の理科の授業で使用されているとともに、日本化学工業協会のウェブサイトにも掲載されています。
  •  プラスチック廃棄物高排出国であるナイジェリアにおいて、地域の人々の行動変革を促すべく、将来を担う子どもたちへのプラスチックリサイクル教育を支援しました。

※海洋プラスチック問題対応協議会(Japan Initiative for Marine Environment)。海洋プラスチック問題に関する社会啓発・情報共有・情報発信などを実施している。(日本化学工業協会ウェブサイト-JaIME(https://www.nikkakyo.org/upload_files/jaime/JaIME_jp.pdf ))

清掃活動

事業所地域や海岸などにおける清掃活動を通して、プラスチック廃棄物問題の解決に貢献しています。三沢工場では毎年、海洋プラスチックごみ問題対策の一環として、淋代海岸にて漂流プラスチックごみの清掃活動を実施しています。

  • 淋代海岸 清掃活動