レスポンシブル・ケア・マネジメント

社会からの信頼を大切に、レスポンシブル・ケア活動を推進しています。

  • 理事・レスポンシブルケア部長 村田 弘一

レスポンシブル・ケア(RC)とは、化学製品の開発から製造・物流・使用・最終消費を経て廃棄に至るライフサイクルにおいて、「安全・環境・健康」を確保すること、製造する 化学製品の品質の維持・向上を図ること、そしてこれからの活動について、対話を進めることで社会からの信頼を深めていくことを目指す、化学産業の事業者による自主的な取り組みです。住友化学グループは、「安全をすべてに優先させる」の基本理念のもと、さまざまな観点からレスポンシブル・ケア活動に取り組んでいます。
気候変動問題への対応、循環型社会の形成、生物多様性への配慮など、地球規模の課題が山積する中で、化学産業に携わる私たちにとって、事業を継続する大前提となるのが、社会からの信頼です。そして、これら課題に対する解決策の提案ができるのが化学産業であると考えています。お客さま、地域の皆さま、従業員の方々と一緒に発展していけるように、これからもグループ一体となってレスポンシブル・ケア活動を推進していきます。

理事・レスポンシブルケア部長
村田 弘一