トップページ > EHS・品質管理 | レスポンシブル・ケア

EHS・品質管理

レスポンシブル・ケア

レスポンシブル・ケアとは、製品の全ライフサイクルにわたって「環境・安全・健康」を確保し、対話を通じて社会からの信頼を深めていく、事業者による自主的活動のことです。活動の内容は、大きく「 労働安全衛生・保安防災」、「化学品安全」、「環境保全・エネルギー」、「製品責任」の4分野に分類されます。

Responsible Care Mark

住友化学は、製品の開発から廃棄にいたるまで「環境・健康・安全」に配慮し、お客様や社会に対して企業としての責任を積極的に果たすべく、「安全・環境・品質に関する基本方針」および「レスポンシブル・ケア活動方針」を策定し、これに沿った事業運営を進めております。

なお、レスポンシブル・ケアマークは「日本レスポンシブル・ケア協議会」に
加盟している企業が使用できるロゴマークです。