トップメッセージ

住友化学は、経済価値・社会価値の両方を創出し、企業価値の最大化を図ることで株主・投資家の皆さまのご期待に応えるとともに、当社の持続的な成長とサステナブルな社会の実現を目指しています。


また当社は、「住友の事業精神」を根本精神として、住友化学の基本精神や使命、価値観を表した「経営理念」を定めております。


1.技術を基盤とした新しい価値の創造に常に挑戦します。

2.事業活動を通じて人類社会の発展に貢献します。

3.活力にあふれ社会から信頼される企業風土を醸成します。

この経営理念に基づき、幅広い技術基盤を活かしたソリューション開発力、グローバル市場へのアクセス、ロイヤリティの高い従業員という当社のコア・コンピタンスを駆使し、事業活動を通じて様々な社会課題の解決、Quality of Lifeの向上に取り組んでいます。


現在、住友化学は「2019~2021年度 中期経営計画」を進めています。本中期経営計画では、「Change and Innovation 3.0-For a Sustainable Future」をスローガンに掲げ、次世代事業の創出加速、デジタル革新による生産性の向上などに取り組み、企業価値の向上を目指しています。


株主・投資家の皆さまには、今後とも住友化学グループの事業運営にご理解とご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 社長執行役員

(ご参考)
住友化学グループは、中長期的な経営指標として次の数値目標の安定的な達成を目指しています。

ROE 10%以上
ROI 7%以上
D/E レシオ 0.7倍程度
配当性向 30%程度
利益成長 年7%以上