Sumika Sustainable Solutions

事業を通じた地球環境問題への貢献を定量化

住友化学グループは、マテリアリティの一つである「環境負荷低減への貢献」に向けた具体的な取り組みとして、気候変動対応、環境負荷低減、資源有効利用の分野で貢献するグループの製品・技術を“Sumika Sustainable Solutions(SSS)”として認定しています。これらの開発・普及を促進することで、持続可能な社会を構築するためのソリューションを提供し、経済価値とともに、社会価値の創出に努めています。そして、SSS認定製品・技術の売上収益や温室効果ガスの削減貢献量などを算出することで、地球環境問題への貢献を定量化しています。

認定要件

分野

認定要件

SDGsとの対応

気候変動対応

温室効果ガスの排出削減への貢献

7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに13 気候変動に具体的な対策を

新エネ創出関連で使用される製品または、部材・材料

7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに13 気候変動に具体的な対策を

バイオマス由来の原料を使用

12 つくる責任つかう責任13 気候変動に具体的な対策を

気候変動による影響への適応貢献

• 感染症の発生・まん延の防止

• 災害に対するレジリエントな都市づくり など

13 気候変動に具体的な対策を

環境負荷低減

廃棄物、有害物質の削減や環境負荷低減への貢献

12 つくる責任つかう責任

食糧生産における環境負荷低減への貢献

2 飢餓をゼロに12 つくる責任つかう責任

資源有効利用

リサイクル・省資源化の実現への貢献

12 つくる責任つかう責任

水資源の効率的な利用に資するもの

6 安全な水とトイレを世界中に

その他

その他 Sustainable な社会の構築への貢献

(案件による)

認定要件とSDGsとの対応に関しては、複数のゴールを記載している場合でも、製品・技術の内容により、一部対応しない場合があります。

SSS認定の流れ

認定委員会

レスポンシブル・ケア委員会の下にSumika Sustainable Solutions認定委員会が設置されています。

認定実績

SSS認定製品・技術の売上収益

  • SSS認定製品・技術の売上収益

これまでに48の製品・技術を認定しており、これらの売上収益を2015年度比で早期に倍増することを目指しています。

認定分野別内訳(2018年度実績)

  • 認定分野別内訳(2018年度実績)