各国の人権尊重に関する諸法令への対応

住友化学グループは、グローバルに事業を展開する事業者として、各国で定められる現代奴隷・人身取引の防止をはじめとする人権の尊重に関する諸法令(英国現代奴隷法、オーストラリア現代奴隷法および米国カリフォルニア州サプライチェーン透明法)に基づき、住友化学グループの事業活動とサプライチェーンにおける現代奴隷と人身取引のリスクに対する取り組みについて、次のとおり声明を公表しています。

 

 

グループ会社における取り組み