主要取り組み指標「KPI」

住友化学は、持続的な価値創造のための重要課題に対する主要取り組み指標「KPI」を設定しました。

  • 社会価値創出に関する重要課題・将来の価値創造に向けた重要課題

KPI具体事例

持続的な価値創造のための重要課題に対するKPIは、外部有識者の意見も踏まえた上で、サステナビリティ推進委員会での審議を経て設定しました。「社会価値創出に関する重要課題」については、SDGsの17の目標下にある169のターゲット※3に則したKPIを設定することで、それぞれの課題解決にどのように貢献するかを明示しています。また、「将来の価値創造に向けた重要課題」に関して、技術・研究開発の推進およびデジタル革新への取り組みの進捗についてはグループ全体の数値指標を、ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョンの推進については、国や地域ごとに取り巻く環境が異なることから、グループ各社ごとにKPIを設定することとしています。今後、KPIを用いて重要課題に対する取り組みの進捗状況を確認するとともに、社内外のステークホルダーとの対話を推進していきます。

※3:例えば、13.3:気候変動の緩和、適応、影響軽減、および早期警告に関する教育、啓発、人的能力および制度機能を改善する、などSDGsの17の目標ごとに設定されたより具体的なターゲット

社会価値創出に関する重要課題のKPI

将来の価値創造に向けた重要課題のKPI

(注)上記以外の人材関連のKPIは検討中。